日本サッカーリーグ

(スポーツ)
にほんさっかーりーぐ

1965年から1992年まで行われていた日本のサッカーリーグ。略称「JSL」。
それまでの全日本実業団サッカー選手権大会を発展的解消し、1965年6月6日に開幕した日本初のアマチュア団体競技全国リーグ。
1972年からは2部制に移行。
1986年からスペシャル・ライセンス・プレーヤーという名のプロ選手登録を認めた。
1991-92シーズンをもって廃止となり、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)と下部組織のジャパンフットボールリーグ(JFL)へ発展解消されることとなった。

初年度参戦チーム

後に1部昇格したチーム

歴代優勝チーム

優勝チーム 備考
1 1965 東洋工業蹴球部 8チームで開始
2 1966 東洋工業蹴球部
3 1967 東洋工業蹴球部
4 1968 東洋工業蹴球部
5 1969 三菱重工業サッカー部
6 1970 東洋工業サッカー部
7 1971 ヤンマーディーゼルサッカー部
8 1972 日立製作所サッカー部 2部制移行
9 1973 三菱重工業サッカー部 10チームに増加
10 1974 ヤンマーディーゼルサッカー部
11 1975 ヤンマーディーゼルサッカー部
12 1976 古河電気工業サッカー部
13 1977 フジタ工業クラブサッカー部
14 1978 三菱重工業サッカー部
15 1979 フジタ工業クラブサッカー部
16 1980 ヤンマーディーゼルサッカー部
17 1981 フジタ工業クラブサッカー部
18 1982 三菱重工業サッカー部
19 1983 読売サッカークラブ
20 1984 読売サッカークラブ
21 1985 古河電気工業サッカー部 12チームに増加
22 1986-87 読売サッカークラブ 秋春制移行
23 1987-88 ヤマハ発動機サッカー部
24 1988-89 日産自動車サッカー部
25 1989-90 日産自動車サッカー部
26 1990-91 読売サッカークラブ
27 1991-92 読売サッカークラブ JSL最後のシーズン
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ