日本原子力発電

日本原子力発電

(一般)
にほんげんしりょくはつでん

日本原子力発電株式会社は、日本の卸電気事業者。略称は「日本原電」「原電」あるいは「げんでん」。
日本に商用原子力発電を導入するために電気事業連合会加盟の9社と電源開発の出資により設立された会社である。茨城県東海村と福井県敦賀市に原子力発電所を持っている。東京都千代田区神田美土代町に本社がある。1957年設立。
なお、当時、電気事業連合会に加盟していなかった沖縄電力は出資していない。

保有発電所

発電所名 原子炉型式 総出力 所在地 原子炉数
東海第二発電所 沸騰水型軽水炉 110万kW 茨城県那珂郡東海村 1機
敦賀発電所 沸騰水型軽水炉、加圧水型軽水炉 151.7万kW 福井県敦賀市 2機

主要株主

東京電力株式会社(28.23%)
関西電力株式会社(18.54%)
中部電力株式会社(15.12%)
北陸電力株式会社(13.05%)
東北電力株式会社(6.12%)
電源開発株式会社(5.37%)

ネットの話題: 日本原子力発電

人気

新着

新着ブログ: 日本原子力発電