日本旅行業協会

日本旅行業協会

(一般)
にほんりょこうぎょうきょうかい

[英文名称] Japan Association of Travel Agents (JATA)
一般社団法人日本旅行業協会は、旅行代理店の業界団体。
全国旅行業協会に比べて年会費が高額であるため、会員は第1種・第2種の比較的大規模な旅行代理店が多い。
以前は国土交通省所管の社団法人だったが、公益法人制度改革に伴い、2011年4月1日に一般社団法人に移行した。

沿革

1959年6月10日、国際旅行業者協会発足
1963年11月、社団法人としての認可を受ける
1972年4月5日、運輸大臣指定の旅行業協会となる
1975年10月1日、日本旅行業協会に名称変更
2011年4月1日、一般社団法人に移行

会員*1

正会員
旅行業者 1,126社
協力会員
正会員以外の旅行業者及び旅行業者代理業者 509社
賛助会員
運輸・宿泊業その他旅行業に密接な関係がある者 94社
在外賛助会員
在外の旅行業者及び運輸・宿泊業その他旅行業に密接な関係がある者 564社

*1:2012年6月14日現在

ネットの話題: 日本旅行業協会

人気

新着

新着ブログ: 日本旅行業協会