日本未来の党

日本未来の党

(社会)
にっぽんみらいのとう

2012年12月28日に結成された政党(政党助成法または政治資金規正法の定義では、政党ではない政治団体)。
前日に、旧日本未来の党の党名が生活の党に変更されるのと同時に離党した、滋賀県知事・嘉田由紀子および衆議院議員・阿部知子らによって設立された。
略称は「未来の党」。英語表記は「Tomorrow Party of Japan」。
当初、嘉田および阿部が共同代表に就任したが、2013年1月、嘉田が退任し、阿部が単独の代表に就任した。
同年5月、みどりの風への合流を発表した。

日本未来の党

(社会)
にっぽんみらいのとう

2012年11月に結成された政党。旧日本未来の党
略称は「未来の党」。英語表記は「Tomorrow Party of Japan」。
同年12月16日、衆議院議員総選挙において公認候補者9名が当選したが、公示前所属の前衆議院議員62名から大きく減らした。
同年12月27日、党名を生活の党に、代表(党首)を滋賀県知事・嘉田由紀子から参議院議員・森裕子に変更した。
なお、その翌日、嘉田は新たに日本未来の党(同名の別団体)を結成した。

ネットの話題: 日本未来の党

人気

新着

新着ブログ: 日本未来の党