日本民間放送連盟

(一般)
にほんみんかんほうそうれんめい

[英語表示] THE JAPAN COMMERCIAL BROADCASTERS ASSOCIATION (略称:「JBA」)
一般社団法人日本民間放送連盟は、基幹放送(民間放送)事業者を会員とする一般社団法人。略称は「民放連」。
2015年4月1日時点の会員社数は206社。

沿革

1951年7月20日、日本初の民間放送として予備免許を受けたラジオ16社の代表が、東京の日本工業倶楽部において、任意団体としての創立を決議・発足。初代の会長には、ラジオ東京(当時)社長の足立正を選任。
1952年、電波監理委員会に公益法人の申請を行い、1952年4月21日、許可を受け社団法人日本民間放送連盟が誕生。
2012年4月1日、一般社団法人に移行し、英文名称を"THE JAPAN COMMERCIAL BROADCASTERS ASSOCIATION"に変更。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ