日本貨物航空

日本貨物航空

(地理)
にっぽんかもつこうくう

英文表記:Nippon Cargo Airlines Co., Ltd.
日本貨物航空株式会社は、1978年9月27日に川崎汽船日本郵船、山下新日本汽船、大阪商船三井船舶、全日本空輸(ANA)と5社の共同出資により設立された国際航空貨物専門の航空会社。略称は「NCA」。
本社を東京都港区西新橋におき、成田国際空港を拠点空港としている。
1985年5月8日、難航していた日米航空協議の妥結に伴い設立から7年目にして悲願の運航開始*1
現在は主に、北米・アジア・ヨーロッパ間の貨物輸送を手掛けている。
なお、国際線航空貨物専門の航空会社ではあるが、荷主になると旅客としての搭乗も可能となる。
2005年(平成17年)8月 日本郵船の連結子会社となっている。
2009年(平成21年)3月 日本航空インターナショナルとの共同運航(コードシェア)をおこなっている。

識別コード

IATAコード KZ
ICAOコード NCA
コールサイン Nippon Cargo

保有機材*2

  • ボーイング 747-400F型 8機

リスト::航空

*1:これはかつて親会社であった全日空(ANA)よりも早い国際線就航となった。

*2:2010年3月31日現在

ネットの話題: 日本貨物航空

人気

新着

新着ブログ: 日本貨物航空