明日も勝つ!

(スポーツ)
あしたもかつ

新庄剛志が放つ決め台詞。

一部ファンの間では、連敗をもたらす恐怖の呪文と呼ばれている。

過去の発言

  • 1999年6月12日・読売ジャイアンツ戦

延長12回裏、槙原寛己の投げた敬遠球を打ちサヨナラヒットを放った試合。
お立ち台に上った新庄「明日も勝つ!」 これを期に一週間後に首位陥落。
以後タイガースが首位になることは無かった。その後7連敗を喫する。 

  • 1999年9月10日・読売ジャイアンツ戦 

1-1で迎えた8回裏にガルベスから決勝ソロアーチを放った試合。
その後、球団史上タイ記録の12連敗で最下位に転落した。
この年残りの5試合の巨人戦は全敗。年をまたいで7連敗。

  • 2004年4月2日・西武ライオンズ戦

北海道日本ハムファイターズでの札幌ドーム初戦で初勝利を収めた試合。
翌日からファイターズ3連敗。 

  • 2004年9月20日・福岡ダイエーホークス戦 

翌日より阪神タイガースが連敗と言う因果。プレーオフで惜敗。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ