時雨殿

(読書)
しぐれでん

京都市右京区嵯峨天龍寺にある、百人一首のテーマパーク。
2006年1月27日に開館した。
任天堂相談役山内溥氏が多くの寄付を行って建設され、館内には任天堂のゲーム技術がいたるところで利用されている。
関連商品として百人一首を題材としたゲーム「タッチで楽しむ百人一首 DS時雨殿」が2006年12月14日に発売された。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ