晴天の迷いクジラ

(読書)
せいてんのまよいくじら

窪美澄による小説作品。新潮社から2012年2月22日より刊行。

2013年本屋大賞にノミネート。

あらすじ

やっと気づいた。ただ「死ぬなよ」って、それだけ言えばよかったんだ――。心療内科の薬が手放せない青年、倒産しそうなデザイン会社の孤独な女社長、親の過干渉に苦しむ引きこもり少女。壊れかけた三人が転がるように行き着いた海辺の村で、彼らがようやく見つけたものは? 人生の転機にきっと何度も読み返したくなる、感涙の物語。

http://www.shinchosha.co.jp/book/325922/


晴天の迷いクジラ

晴天の迷いクジラ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ