暴走機関車

(映画)
ぼうそうきかんしゃ

Runaway Train

  • 1985年|アメリカ、イスラエル|カラー|111分|画面比:1.85:1

概要

凶悪犯のマニーと彼に憧れる若者バックはアラスカの刑務所を脱獄し、機関車に乗り込む。だが発車直後に機関士が心臓発作を起こして転落、機関車はスピードを上げて行く。事態を察知した鉄道会社は何とか収拾を図る一方、マニーとは宿敵の刑務所長ランケンもヘリコプターで追跡して来る。
黒澤明の企画を当時勢いのあった独立プロダクション、キャノン・フィルムが映画化。アンドレイ・コンチャロフスキーの演出と、当時は珍しく悪役を演じたと評されたジョン・ヴォイトの凝ったメイクと熱演でもって、迫力満点のアクション・ドラマになった。

アカデミー賞

  • 候補:編集賞、主演男優賞(ジョン・ヴォイト)、助演男優賞(エリック・ロバーツ)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ