曹洪

(社会)
そうこう

三国時代の魏の武将。字は子廉。曹操の一族*1
曹操挙兵時からの家臣で、董卓軍に敗れ退却する曹操に馬を差し出し、無事退却に成功させた逸話がある。
一方で、ケチで蓄財家の一面もあり、曹丕の借金の申し入れを断った事を根に持たれ、後に曹丕が魏の文帝として即位後に投獄され処刑寸前にまでいったことも。

*1:厳密には養祖父・曹騰の一族で、彼の甥に当たる

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ