最多セーブ

(スポーツ)
さいたせーぶ

個人タイトルの一。

シーズンを通してセーブを一番多く挙げた者に毎年贈られる(2005年以降の日本プロ野球及びメジャーリーグベースボール)。

歴代受賞者(日本)

年度 セ・リーグ 所属 セーブ数 パ・リーグ 所属 セーブ数
2005 岩瀬仁紀 中日 46 小林雅英 ロッテ 29
2006 岩瀬仁紀 中日 40 マイケル中村 日本ハム 39
2007 藤川球児 阪神 46 馬原孝浩 ソフトバンク 38
2008 マーク・クルーン 巨人 41 加藤大輔 オリックス 33
2009 岩瀬仁紀 中日 41 武田久 日本ハム 34
2010 岩瀬仁紀 中日 42 ブライアン・シコースキー 西武 33
2011 藤川球児 阪神 41 武田久 日本ハム 37

主な記録(日本)

  • シーズン最多セーブ 岩瀬仁紀(05年)、藤川球児(07年) 46
  • 通算最多セーブ 岩瀬仁紀 313*1

*1:従来は高津臣吾の286

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ