月乃光司

(一般)
つきのこうじ

1965年生まれ。 高校入学時から対人恐怖症・醜形恐怖症により不登校になる。
引きこもり生活、通算4年間を過ごす。24歳よりアルコール依存症になる。自殺未遂、アルコール依存症により精神科病棟に3回入院。
27歳から酒を飲まない生活を続ける。
自伝的小説「窓の外は青」(新潟日報事業社)を平成13年に出版(新潟市民文学奨励賞・新潟出版文化賞受賞)。
新潟日報に「心晴れたり曇ったり」を5年間連載。
BSN新潟放送「ハートセラピー」司会を務める。新潟薬科大学応用生命科学科非常勤講師。心身障害者のパフォーマンス・イベント『こわれ者の祭典』発起人・代表。

病気だョ!全員集合―月乃光司対談集

病気だョ!全員集合―月乃光司対談集

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ