朝倉町

(地理)
あさくらちょう

京都府京都市中京区にある町名。

朝倉町

(地理)
あさくらまち

福岡県中南部にかつてあった町。朝倉郡に属していた。農業が盛んで博多万能ねぎや富有柿などを特産物として生産している。
1955年3月31日に朝倉村、宮野村、大福村が対等合併し、新村制による朝倉村が発足。1962年4月1日に町制施行し、朝倉町となる。2006年3月20日に甘木市杷木町と合併し、朝倉市となった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ