朝日杯将棋オープン戦

(ゲーム)
あさひはいしょうぎおーぷんせん

朝日杯将棋オープン戦は、将棋棋戦の一つ。主催は朝日新聞社。
全てのプロ棋士とアマチュア10人、女流棋士6人によって行われるトーナメント戦。
一次予選から決勝戦までのすべてがフラットなトーナメント戦一番勝負で行われる。
なお、準決勝戦と決勝戦は有楽町朝日ホールでの公開対局となる。
優勝賞金は1,000万円。

参加資格

  • 日本将棋連盟所属の全棋士
  • タイトル保持者など選抜された女流棋士6名
  • 朝日アマ名人
  • 朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者
  • 学生名人

方式

一次予選

16ブロックに分かれ、トーナメント方式で二次予選への進出者16名を決定する。

二次予選

一次予選からの勝ち抜き者(16名)と二次予選からのシード者(16名)が8ブロックに分かれ、トーナメント方式で本戦出場者8名を決定する。

本選

二次予選の勝ち抜き者(8名)と本戦シード者(8名)がトーナメント方式で優勝を争う。

シード選手

本戦シード者、二次予選シード者は、以下の基準に基づいて決定される。

  1. 前回ベスト4
  2. タイトル保持者
  3. 永世称号者
  4. 全棋士参加棋戦優勝者
  5. 前回本戦出場者

開催時期

7月〜翌年2月

対局ルール

持ち時間各40分、切れたら一手1分未満。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ