Hatena Blog Tags

本筮

(一般)
ほんぜい

本筮易

本筮とは、易の占術方法である。
易の占術には、本筮・中筮・略筮の3通りがあると言われているが
実際に易経に記されている占い方法は、50本の筮竹を18回捌いて卦を求める
本筮方法の占いしかない。
易は中国のものでありながら、この本筮方法で占う事ができる人は、本場の中国でも
いないと言われている。
江戸時代、天才といわれた真勢中州が、世間で言う易占に疑問をもち
研究し、古代中国の占術にもっとも近いものを復活させたものが、
真勢流の本筮易として世に残った。

開祖・真勢中州の高弟・谷川龍山翁の流れを組む
本筮易を口伝された宗家から本筮易を受け継いだ者が
現代では中根光龍89歳(2005年現在)・その継承者石井清龍

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ