杉山悟

杉山悟

(スポーツ)
すぎやまさとる

50年代のプロ野球選手。通称「デカちゃん」。
右投右打、ポジションは外野手。背番号は33→4→25→2→5番。
1926年1月1日生まれ。愛知県出身。


岡崎中学で軟式野球選手として活躍。
ユタカ産業から1948年、中日ドラゴンズに入団。

強打の外野手として、1952年には27本塁打で本塁打王のタイトルを獲得。

1954年、5番打者としてリーグ優勝、日本一に大きく貢献。
同年、91打点で打点王のタイトルを獲得。

1959年、自由契約後にA級10年選手制度の権利を行使し、国鉄スワローズに移籍。

1960年、近鉄バファローに移籍。同年、現役引退。

1963年、中日ドラゴンズの二軍監督に就任。

1969年、東映フライヤーズのコーチに就任。

1977年、コーチとして中日に復帰。1979年、二軍監督に転じる。

1980年、退団。

退団後、東海テレビの野球解説者を務める。


現在は愛知県岡崎市に在住。

新着ブログ: 杉山悟