杉本苑子

(読書)
すぎもとそのこ

歴史小説作家。大正14年(1925年)、東京に生まれる。
昭和24年(1949年)、文化学院文科を卒業。
昭和27年(1952年)より故吉川英治に師事。
昭和38年(1963年)『孤愁の岸』で第四十八回直木賞を受賞。
昭和53年(1978年)『滝沢馬琴』で第十二回吉川英治文学賞を受賞。
昭和61年(1986年)『穢土荘厳』で第二十五回女流文学賞を受賞。
平成7年(1995年)、文化功労者に顕彰される。
平成29年(2017年)5月31日、老衰で死去。享年91。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ