村田真一

村田真一

(読書)
むらたしんいち

ロシア研究者。上智大学教授。

村田真一

(スポーツ)
むらたしんいち

プロ野球選手、指導者、解説者。現役時代のポジションは捕手。通称「チュウ*1
1963年12月5日生まれ。兵庫県出身。右投右打。
1990年に山倉和博の引退に伴い、一軍に定着。翌1991年、正捕手となる。以降、1990年代のジャイアンツを支える。親友斎藤雅樹や宮本和知とのバッテリーは、絵になるものであった。2000年は日本シリーズで大活躍。真のMVPは村田と言われた。
2001年に現役引退を表明し、その後はテレビ朝日野球解説者を務め、自社の解説者しか出演させない朝日放送の阪神-巨人戦ではゲスト解説として出演したこともある。
また、マスターズリーグ・札幌アンビシャスの選手、モルツ球団の選手として活躍。

球歴

年度 所属チーム 背番号 備考
-1981 滝川高校 - -
1982-2001 読売ジャイアンツ 56→9 1981年ドラフト5位
2002-2003,2006- 読売ジャイアンツ 89 一軍バッテリーコーチ

*1:ネズミのように泥まみれになって猛練習する姿から命名された。

新着ブログ: 村田真一