村野守美

村野守美

(マンガ)
むらのもりび

漫画家イラストレーター、アニメーション映画監督。
本名:佐藤守さとう・まもる
1941年、生まれ。2011年3月7日、死去。69歳だった。
満洲大連で生まれ、福島県で育つ。
1960年「弾丸ロンキー」『少年 夏季増刊号』でデビュー。後に虫プロダクションに入社し,手塚治虫に師事する。
アニメーターとしては「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「悟空の大冒険」「佐武と市捕物控」「千夜一夜物語」「クレオパトラ」「カムイの剣」「レンズマン」等に作画・演出・キャラクター・デザイン等で参加。「ユニコ 魔法の島へ」では監督・脚本を担当した。
漫画家としての代表作は、「草笛の季節(くさぶえのころ)」「キャメラマン」「龍神」「媚薬行」「垣根の魔女」など。
叙情的な作風と対象的に、本人のキャラクターは、漫画界一の「豪快さん」であることでも知られる。
amazon:村野 守美

リスト::漫画家
リスト::アニメーションスタッフ

新着ブログ: 村野守美