東トルキスタン

(地理)
ひがしとるきすたん

「新疆ウイグル自治区」のこと。
ウイグル系住民の多くは中華人民共和国の支配を認めていないので、
強制された中国名を嫌い、この「東トルキスタン」という名をしばしば使用する。
 
                                               
中国とは別の、独自の文化と歴史をもった地域として近代を迎え、清朝〜中国国民党〜中国共産党に支配された。
20世紀初頭には一時、「東トルキスタン共和国」として独立を達成したが、中国共産党によって潰されて併合された。
                                               
現在は中国共産党の圧政下にあり、「同化政策」のもとに民族文化が消滅しようとしている。
また、中国共産党による激しい弾圧によって、数多くの東トルキスタンの人々の命が奪われてきた。
                                          
具体的には
・「計画生育」と言う名目で数百万の赤ちゃんの強制中絶を行い
・45回の核実験と核廃棄物の投棄により、多くの人々が放射能中毒で犠牲になり
・「政治犯」として数万人単位の人々の処刑が執行されている
                                               
http://saveeastturk.org/
http://www.uygur.org/

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ