東京メトロパス

(地理)
とうきょうめとろぱす

東武鉄道・東急電鉄・小田急電鉄・埼玉高速鉄道(SR)・東葉高速鉄道・首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス、TX)・西武鉄道の各社が発売している周遊券タイプのフリーきっぷ。東京メトロの接続駅までの往復と、東京メトロ一日乗車券*1のセットが基本だが、自社線内の一部区間を一日乗り降り自由として含めているものもある。
また、名称が異なるが小田急箱根高速バスでも御殿場〜新宿間の往復バス乗車券+東京メトロ全線一日乗り放題のセットで「御殿場ハイウェイ&メトロパス」を発売している。

正式名称は、発売会社の社名(あるいは略称)を冠して、

  • 東武東京メトロパス*2(北千住接続)伊勢崎線の北千住〜浅草・曳舟〜押上間も一日乗り降り自由。
  • 東上東京メトロパス(和光市接続)東上線・越生線で発売。東上線の和光市〜池袋間も一日乗り降り自由。
  • 東急東京メトロパス*3(中目黒・渋谷*4・目黒のいずれかで接続。接続駅は任意に選べる。)
  • 小田急東京メトロパス(代々木上原接続)小田原線の代々木上原〜新宿間も一日乗り降り自由。
  • SR東京メトロパス(赤羽岩淵接続)
  • 東葉東京メトロパス(西船橋接続)
  • TX東京メトロパス(北千住接続)つくばエクスプレスの北千住〜秋葉原間も一日乗り降り自由。
  • 西武東京メトロパス*5(池袋・小竹向原・西武新宿・高田馬場接続)

原則として発売当日限り有効。また東京メトロとの接続駅及び、それより都心側の各駅では発売していないほか、東京メトロとの共同使用駅や無人駅など一部取り扱いのない駅もある(中目黒、渋谷、目黒、和光市など。これらの共同使用駅では東京メトロ24時間券で対応できるため)。なお、往路・復路とも、出発駅から指定された接続駅の間での途中下車はできない。
「東武〜」「東上〜」「小田急〜」は利用日の一ヶ月前から窓口で前売りもしている。
パスを呈示することで、東京都内の一部施設で特典(入館料・飲食代金の割引、プレゼントなど)を受けられる。

cf. TOKYO探索きっぷ都営地下鉄の接続駅までの往復と、都営交通(都営地下鉄、都営バス、都電荒川線、日暮里・舎人ライナー)全線一日乗り放題のセットが基本)

*1:2016年3月25日まで東京メトロで発売されていた一日乗車券

*2:東上線・越生線の各駅では発売しない。

*3:こどもの国線世田谷線の各駅では発売しない。

*4:東横線・田園都市線のどちらでもよい。

*5:西武多摩川線の各駅では発売しない。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ