東京港野鳥公園

(動植物)
とうきょうこうやちょうこうえん

都立の海浜公園。元々は1960年代に造成された埋立地なのだが、地面に雨水などがたまって自然に池などができた結果、いつの間にか野鳥が集まり、バードウォッチングの有名スポットにもなり、これを生かして野鳥公園として開園されることとなった。

施設概要

  • 入園料: 大人1人300円(詳細は公式Web page参照)
  • 定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
  • 開園時間: 2月〜10月は9時〜17時00分、11月〜1月は9時〜16時30分(入園は閉園時間の30分前まで可能)
  • 専用駐車場: 有り(無料、40台)
  • トイレ: 三ヶ所(男女別型)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ