東大島駅

(地理)
ひがしおおじまえき

東大島駅 東京都交通局(新宿線)

東京都江東区大島九丁目にある、都営地下鉄の駅。
旧中川をまたぐ橋上に位置し、相対式ホーム2面2線を備える。出口は旧中川西岸の大島口と、東岸の小松川口の2ヶ所ある。都営新宿線は当駅の200mほど西方で地上に出、当駅の200mほど東方で荒川・中川を渡る。
直下を流れる旧中川は江東区と江戸川区の区境になっており、ホーム上には行政区分標がある。その珍しさから、関東の駅百選に選出されている。
大島口側にある東京都交通局大島庁舎には大島車両検修場・指令所などが置かれ、運行の要となっている。2007年(平成19年)夏からは、ホームでドライミスト(16ミクロン程度の極微細な水滴)の噴霧による冷房の実験が行われている。
1978年(昭和53年)の都営新宿線開業当初は、当駅が終着駅であった。
大島小松川公園の最寄駅。
都営新宿線《通勤快速、快速と各駅停車が停車》
[京王新線と直通運転。一部、京王線・京王相模原線と直通運転]


リスト駅キーワード
リスト駅つきキーワード

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ