東福岡高等学校

(一般)
ひがしふくおかこうとうがっこう

福岡県福岡市博多区にある私立の高等学校。
設置者は学校法人東福岡学園。1955年設立。全日制普通科の男子校。1学年760人という規模を誇る。
東福岡自彊館中学校との中高一貫教育を実施している。

部活動

スポーツの名門校として全国的に有名。サッカー部とラグビー部は、それぞれ夜間照明付きの人工芝グラウンドを有するなど、設備も充実している。

サッカー部

1990年代に黄金時代を築いた。当時の監督は志波芳則で、コーチは寺西忠成。1997年度には全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会(インターハイ)、高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会、全国高等学校サッカー選手権大会を制し、史上初の高校三冠を達成した。全国高校サッカー選手権は1998年度も優勝して連覇を達成。インターハイは2014年度に2回目の優勝を果たした。高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグウエストでも、2011年度に発足してから高体連として唯一残留を続けている。

ラグビー部

全国高等学校ラグビーフットボール大会で2007年度に初優勝して以来、黄金時代を築いている。全国高等学校ラグビーフットボール大会で優勝5回(2007年度・2009年度・2010年度・2011年度・2014年度)、全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会で優勝4回(2009年度・2010年度・2012年度・2014年度)という圧倒的な成績を残しており、2014年度は7人制ラグビーの全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会とあわせて三冠を達成した。

バレーボール部

2014年度には全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会、全日本バレーボール高等学校選手権大会で初優勝して二冠を達成した。国民体育大会でも東福岡の選手が中心となる福岡県代表が優勝しており、それも合わせると三冠となる。

野球部

野球部は1993年第75回全国高等学校野球選手権大会に、1998年第70回選抜高等学校野球大会にそれぞれ初出場して以来、春2回・夏4回の甲子園出場を果たしている。明治神宮野球大会では2000年に優勝している。

主な出身者

プロ野球

平井光親、前田浩継、村田修一、田中賢介、吉村裕基、上園啓史、森雄大

サッカー

山下芳輝、小島宏美、古賀正紘、本山雅志、手島和希、古賀誠史、金古聖司、千代反田充、宮原裕司、富永康博、山形恭平、木本敬介、大西容平、山形辰徳、衛藤裕、近藤徹志、長友佑都、棚橋雄介、井手口正昭、坂井達弥

ラグビー

村田亙、鬼束竜太、磯岡正明

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ