松下康雄

松下康雄

(社会)
まつしたやすお

第27代日本銀行総裁
1926年(大正15年)1月1日、生まれ。
兵庫県神戸市出身。
1950年(昭和25年)、大蔵省に務める。
1982年(昭和57年)から2年間、大蔵事務次官を務める。
1986年(昭和61年)、太陽神戸銀行に入る。
1987年(昭和62年)、太陽神戸銀行頭取になる。
1990年(平成2年)、三井銀行との合併をにより、太陽神戸三井銀行の会長となった。
1992年(平成4年)、名称変更によりさくら銀行の会長。
1994年(平成6年)12月、日本銀行総裁になる。
1998年(平成10年)3月、日本銀行職員の接待汚職事件により引責辞任。
2018年(平成30年)7月20日、死去。

新着ブログ: 松下康雄