松井貴子

松井貴子

(読書)
まついたかこ

1971年三重県津市生まれ。慶応義塾大学文学部卒業後、出版社勤務を経て翻訳家に。

松井貴子

(読書)
まついたかこ

俳句研究者、俳人、宇都宮大学教授。1963年岐阜県生まれ。父は俳句評論家の松井利彦。東京大学文学部国文科卒、同大学院修士課程修了、2000年東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻比較文学比較文化コース博士後期課程修了。博士(学術)号取得。熊本大学助教授、宇都宮大学助教授、准教授(国際学部)、2009年教授。
比較文学比較文化の視点から、近代日本文学を研究。特に、美術と文学の連関に関心を持っている。
山口誓子山口青邨井本農一有馬朗人に師事して、俳句実作。「天為」(有馬朗人主宰)・「天佰」(松井利彦主宰)同人。
著書に「写生の変容―フォンタネージから子規、そして直哉へ」(明治書院)。