松尾孝嶺

(動植物)
まつおたかね

農学者。1912年3月16日‐2011年7月30日
福岡県八女郡黒木町(現八女市)生まれ。第五高等学校卒、1934年東京帝国大学農学部農学科卒業。1951年農学博士。農林省に入り、農事試験場助手、奥羽試験地で冷害研究、新潟県で雪害防除試験に従事。農林省農事試験場技師、鴻巣試験場で稲育種研究室長。農業技術研究所技官、47年農林省農業改良局研究企画官。1951年東京大学農学部教授、育種学研究。1972年停年退官、名誉教授、玉川大学農学部教授。1997−99年農文協会長。理事、農文協図書館理事。1985年勲二等瑞宝章受勲。

著書

  • 『雪国の麦』農業技術協会 農民叢書 1947
  • 『稲作増収栽培法』農業宝典社 1951
  • 『水稲栽培の理論と実際』農業技術協会 1951
  • 『稲作とその改良法 問答解説』養賢堂 1953.農業ブレッティン
  • 『日本の稲』少国民のために 岩波書店 1953
  • 『稲作読本』農業宝典社 1954 のち農業図書
  • 『育種学』養賢堂 1959.農学全書
  • 『放射線農業生物学』養賢堂 1964
  • 『育種学要論』養賢堂 1971
  • 『環境農学概論』農山漁村文化協会 1974
  • 『お米とともに』玉川大学出版部 1976.玉川選書

共編著

  • 『伊太利農業の概観とロンバルディア平原の稲作』安田健共著 農政調査会 1951
  • 『稲作講座』全3巻 戸苅義次共編 朝倉書店 1956
  • 『最新作物栽培事典』近藤頼巳, 江口庸雄共監修 博友社 1958
  • 『新しい農業の基本方向 基本問題と基本対策』共著 文教書院 1960
  • 『稲の形態と機能 稲作多収の基礎理論』編 農業技術協会 1960
  • 『生命科学ノート』近藤宗平/北沢右三/鈴木尚/朝比奈一男/三好和夫/唄孝一/山崎正一共著 東京大学出版会 1974(UP選書)
  • 『稲学大成』全3巻 共編 農山漁村文化協会 1990
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ