松本洋平

松本洋平

(社会)
まつもとようへい

日本の政治家。1973年8月31日生まれ。東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。
1996年にかつての三和銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)に入行。2003年に政治を志して銀行を退職し、第43回衆議院議員総選挙では東京19区で末松義規に敗れて落選した。しかし、2005年の第44回衆議院議員総選挙では自由民主党から出馬して初当選した。
真・保守政策研究会、伝統と創造の会、日本会議国会議員懇談会、拉致問題対策特命委員会、竹島・尖閣諸島を守るための議連等に所属して、自由民主党内でも保守的な見解の持ち主として知られている。