松本直樹

(読書)
まつもとなおき

国文学者、早稲田大学教授。1963年生まれ。1986年早稲田大学文学部国文科卒、94年同大学院文学研究科博士後期課程退学。2003年「古事記神話論」で文学博士。早稲田大学教育学部助手、専任講師、准教授、教育・総合科学学術院教授、学術院長・教育学部長。専門は上代日本文学。

著書

  • 『古事記神話論』新典社 2003
  • 『神話で読みとく古代日本 古事記・日本書紀・風土記』ちくま新書 2016

注釈

  • 『出雲国風土記注釈』新典社 2007
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ