松田浩則

松田浩則

(読書)
まつだひろのり

フランス文学者、神戸大学教授。1955年福島県生まれ。1989年東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退、静岡大学講師、神戸大学文学部助教授、教授。

翻訳

  • 『古代ローマの言葉』ブノワ・デゾンブル編 中井久夫共訳 紀伊国屋書店 1996.11.コレクション<知慧の手帖>
  • 『自然の言葉』ジャン=マリー・ペルト編 中井久夫共訳 クロード・ニェリッザニー [ほか]写真 紀伊国屋書店 1996.6.コレクション<知慧の手帖>
  • 『海辺のフィアンセたち』ミシェル・トゥルニエ 紀伊國屋書店 1998.9
  • 『ヴァレリー・セレクション』東宏治共編訳 2005 平凡社ライブラリー
  • 『ポール・ヴァレリー 1871-1945』ドニ・ベルトレ 法政大学出版局 2008.11.叢書・ウニベルシタス
  • 『コロナ/コロニラ ヴァレリー詩集』中井久夫共訳 みすず書房 2010.6
  • 『ヴァレリー集成 6 〈友愛〉と対話』恒川邦夫共編訳 筑摩書房 2012.7
  • 『長崎』エリック・ファーユ 水声社 2013.10.フィクションの楽しみ
  • 『わたしは灯台守』エリック・ファーユ 水声社 2014.9
  • 『三声書簡 1888-1890』アンドレ・ジッド, ピエール・ルイス, ポール・ヴァレリー 山田広昭,塚本昌則, 森本淳生共訳 水声社 2016

新着ブログ: 松田浩則