Hatena Blog Tags

松竹伸幸

(社会)
まつたけのぶゆき

共産党の政治家。1955年長崎県出身。一橋大学卒、全学連委員長、日本共産党国会議員秘書、党中央政治・外交委員会副責任者、安保外交部長。

著書

  • 「基地国家・日本」の形成と展開』新日本出版社 2000
  • 「集団的自衛権」批判』新日本出版社 2001
  • 「反戦の世界史 国際法を生みだす力』新日本出版社 2003
  • 『ルールある経済社会へ』新日本出版社 2004
  • 『9条が世界を変える』かもがわ出版 2005
  • 『靖国問題と日本のアジア外交』大月書店 2006
  • 『平和のために人権を 人道犯罪に挑んだ国連の60年』文理閣 2007
  • 『日本国憲法は「時代遅れ」か? 九条が武力紛争に挑む』編著.学習の友社,2008.4
  • 『レーニン最後の模索 社会主義と市場経済』大月書店,2009.4
  • 『幻想の抑止力 沖縄に海兵隊はいらない』かもがわ出版,2010.6
  • 『マルクスはどんな憲法をめざしたのか』大月書店,2010.3
  • 『これならわかる日本の領土紛争 国際法と現実政治から学ぶ』大月書店,2011.8
  • 『オスプレイとは何か 40問40答』石川巌, 大久保康裕共著.かもがわ出版,2012.9
  • 『憲法九条の軍事戦略』2013.4.平凡社新書
  • 「領土を考える 2.日本の領土問題を考える』塚本孝監修. かもがわ出版,2013.2
  • 「集団的自衛権の深層」平凡社新書、2013
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ