栗城史多

栗城史多

(スポーツ)
くりきのぶかず

登山家。1982年6月9日、北海道生まれ。
3年間で6大陸の最高峰に単独登頂し、その後はヒマラヤ8000m峰3座の単独・無酸素登頂をしてきた。
また、スキー滑降にも力を入れており、2008年にはマナスル山頂からのスキー滑降に成功した。
単独無酸素でのエベレスト登頂と頂上からのインターネット生中継を目指しており、2009年9月チベット側、2010年9月ネパール側から挑んだが、8,000mに達することが出来ず断念。
2011年8〜10月に3度目、4度目の挑戦も強風により断念している。4度目の挑戦の際に両手の9本の指に凍傷を負い切断。
2018年5月21日、8度目のエベレスト登頂に挑戦するも登頂前に体調不良で下山中、滑落によって頭や全身を強く打ったことが原因で死亡しているところを発見された。享年35。

一歩を越える勇気

一歩を越える勇気

NO LIMIT ノーリミット 自分を超える方法 (Sanctuary books)

NO LIMIT ノーリミット 自分を超える方法 (Sanctuary books)

ネットの話題: 栗城史多

人気

新着

新着ブログ: 栗城史多