栗東トレーニングセンター

(スポーツ)
りっとうとれーにんぐせんたー

滋賀県栗東市にある、日本中央競馬会(JRA)のトレーニングセンター。
美浦トレーニングセンターと並んで、中央競馬の調教拠点となっている。栗東トレーニングセンターに所属する競走馬は関西馬と呼ばれる。一方、美浦トレーニングセンターに所属する競走馬は関東馬と呼ばれる。
1969年11月11日に開設。
1985年11月、坂路調教馬場(当時394m)完成。その後、1987年、1990年、1992年に改修され、現在の全長1,085m、高低差32mにおよぶ坂路調教馬場となった。
坂路調教馬場の完成は、以前の関東馬優勢の趨勢を覆した。G1競走で関西馬が関東馬を圧倒するようになり、勝利数と獲得賞金額でも大きく差をつけている。美浦トレーニングセンターに坂路が設置されてからも、西高東低の時代が続いている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ