栗隈王

栗隈王

(社会)
くりくまのおおきみ

?〜天武天皇5年(676年)6月
日本の飛鳥時代の皇族。栗前王とも書く。
敏達天皇の孫又は曾孫と言われている。壬申の乱では外国への備えを理由に中立を保った。

新着ブログ: 栗隈王