梅津美治郎

梅津美治郎

(一般)
うめづよしじろう

戦前の陸軍軍人
1882年1月4日大分県生まれ
1903年 陸軍士官学校卒業(15期)
1928年 陸軍省軍務局軍事課長
1934年 支那駐屯軍司令官
1936年 陸軍次官
1939年 関東軍総司令官兼駐満大使
1940年 陸軍大将
1944年7月 陸軍参謀総長
太平洋戦争の降伏文書調印式に重光葵と共に出席。極東国際軍事裁判では終身刑が言い渡され、1949年1月8日、服役中に病死した。

新着ブログ: 梅津美治郎