森山佳郎

(スポーツ)
もりやまよしろう

元サッカー選手、サッカー指導者。
1967年11月9日生まれ。熊本県熊本市出身。身長175cm、体重72kg(94年時のデータ)。
現役時代のポジションはディフェンダー(右サイドバック)。足元のテクニックはないが、豊富な運動量とガッツ溢れるプレーで活躍。1994年にはパウロ・ロベルト・ファルカン監督によりサッカー日本代表に選出された。国際Aマッチ7試合に出場。
現役引退後は指導者に転身。2002年から2012年までサンフレッチェ広島ユースの監督を務め、2010年から2012年にかけ高円宮杯3連覇*1を果たすなど、クラブユースで全国No.1の強豪へと変貌させた。トップチームに優秀な選手を数多く送り出し、高校年代の指導者として高い評価を得ている。

選手歴

1980-1982
熊本市立錦ヶ丘中学校
1983-1985
熊本県立第二高等学校
1987-1990
筑波大学
1991-1995
マツダサッカークラブ/サンフレッチェ広島
1996-1997
横浜フリューゲルス
1998
ジュビロ磐田
1999
ベルマーレ平塚

指導歴

2000-2002
サンフレッチェ広島ユースコーチ
2002.8-2012
サンフレッチェ広島ユース監督
2013-
サンフレッチェ広島強化部コーチ
2013-
U-15日本代表コーチ

リスト::サッカー選手

*1:2010年は高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会、2011年と2012年は高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグWEST&チャンピオンシップ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ