森昭雄

(一般)
もりあきお

日本大学文理学部教授。医学博士 (取得先は非公開)。日本健康行動科学会理事長。
誤解されやすいが、体育学科の教授であり、脳の専門家ではない。


『ゲーム脳の恐怖』『ITに殺される子どもたち?蔓延するゲーム脳』の著者。


重大事件が起きるとマスコミに担ぎ出され、「ゲーム脳」を事件のスケープゴートにする傾向がある。

  • 「テレビゲームが原因で自閉症になる」という発言で、日本自閉症協会から抗議を受けたことがある。
  • 2005年のJR福知山線脱線事故について「運転士の異常行動はゲーム脳の特徴と似ている」というコメントをしている。

ちなみにこの人、RPGのことを「自分が敵に見つかって殺されないように敵陣に進入し、相手を威嚇しながら画面上を突き進んでいくというゲーム」と思っている。

講演での発言から

http://hpcgi1.nifty.com/multies/pict/Pict-Diary.cgi?type=20046C

  • テトリスはソ連の軍隊で人を殺すための教育の一つとして開発されたもの
  • 長崎の小学生殺人事件は、チャットとパソコンが原因である
  • ゲーム脳の子供は歯止めが効かずに、すぐホームレスを襲ったりする
    • 他の業績として、スーパーミリオンヘアーの安全性の証明があるが、詳細は不明。

http://www.page.sannet.ne.jp/e-shirota/zoumou.html


書籍(Amazon検索)

amazon:森昭雄

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ