森有正

森有正

(読書)
もりありまさ

1911年-1976年。フランス文学者。哲学者。パリ大学教授。祖父に森有礼をもつ。
パスカル、デカルトなどフランス17世紀哲学の研究者として出発。1950年渡仏後、パリに定住。
その時期を中心に書かれた多くのエッセー群は、「思想的エッセー」として名高い。
著書は、『森有正エッセー集成』全5巻(ちくま学芸文庫)など。
リスト::学者

[著書・訳書]

  • 森有正エッセー集成 全5巻(ちくま学芸文庫)
  • アラン著 定義集(みすず書房)ISBN:4622003724
  • リルケ著 フィレンツェだより(ちくま文庫,2003)ISBN:4480037985

[関連書籍]

  • 栃折久美子著 森有正先生のこと(筑摩書房,2003)ISBN:4480814558

ネットの話題: 森有正

人気

新着

新着ブログ: 森有正