森高千里

森高千里

(音楽)
もりたかちさと

森高千里(本名:江口千里)は、日本の歌手、作詞家、作曲家、ドラマー。アップフロントクリエイト所属。
1969年4月11日大阪府茨木市生まれ、熊本県熊本市育ち。
堀越学園卒業。
夫は俳優の江口洋介。1男1女の母。
1986年大塚製薬のポカリスエット・イメージガール・コンテストに優勝して、翌年5月25日「NEW SEASON」でデビュー。
1989年にリリースされた南沙織のカヴァー曲「17才」のスマッシュ・ヒット、4thアルバム『非実力派宣言』でブレイク。
代表曲は、「気分爽快」「私がオバさんになっても」「雨」等。
同事務所の松浦亜弥や、ミニモニ。等がしばしばカバー曲を発表する。
【例】松浦亜弥の「渡良瀬橋」や、ミニモニ。の「ロックンロール県庁所在地」等。
「雨」(松下萌子、市川由衣ら)、「気分爽快」(浜田翔子)などは他事務所の歌手にカバーされる場合あり。
結婚後はCM及び雑誌での活動が多かったが、2013年にデビュー25周年を迎えたのを機にライブ活動を本格的に再開。

受賞

  • 1987年、大塚製薬 第1回 ポカリスエット・イメージガールコンテスト グランプリ
  • 1989年、TBSテレビ 第22回 日本有線大賞 有線音楽賞
  • 1999年、「いい夫婦の日」をすすめる会 第1回 パートナー・オブ・ザ・イヤー
  • 2010年、NPO法人 日本マザーズ協会 第3回 ベストマザー賞 2010
  • 2014年、九州旅客鉄道 第7回 南九州魅力発掘大賞 特別賞*1

ディスコグラフィ

シングル

(→関連商品をアマゾンで探す)

*1:熊本県のPRキャラクター「くまモン」の公式テーマ曲「くまモンもん」をリリースし、同曲が子供たちなどの間で人気となり「大いに南九州のイメージアップに貢献した」との理由で

ネットの話題: 森高千里

人気

新着

新着ブログ: 森高千里