棺姫のチャイカ

(アニメ)
ひつぎのちゃいか

同名ライトノベルを原作とするTVアニメ。
2014年4月から6月まで、TOKYO MX、チバテレビ、テレ玉、tvk、サンテレビ、TVQ九州放送、岐阜放送、三重テレビ、BS11他にて放送された。全12話。
分割2クール方式で、2014年10月から12月まで第2期『棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE』が放送された。

スタッフ

  • 原作:榊一郎(富士見ファンタジア文庫)
  • キャラクター原案:なまにくATK(ニトロプラス)
  • 監督:増井壮一
  • 監督補佐:小森高博
  • シリーズ構成:待田堂子
  • キャラクターデザイン:新井伸浩
  • コンセプトデザイン・メカニックデザイン:片貝文洋
  • サブキャラクターデザイン・プロップデザイン:ヒラタリョウ
  • 棄獣デザイン:草なぎ琢仁
  • 総作画監督:新井伸浩、諏訪真弘
  • 美術設定:金平和茂
  • 美術監督:岡本好司
  • 色彩設計:岩沢れい子
  • 撮影監督:福田光
  • 編集:後藤正浩
  • 音響監督:三間雅文
  • 音楽:長岡成貢
  • 音楽制作:flyingDOG(フライングドッグ)
  • アニメーション制作:ボンズ
  • 製作:「棺姫のチャイカ」製作委員会

キャスト

主題歌

オープニングテーマ「DARAKENA」
歌:野水いおり
作詞:岩里祐穂 / 作曲・編曲:manzo
エンディングテーマ「快楽原理」
歌:coffin princess(安済知佳、藏合紗恵子、牧野由依)
作詞:真名杏樹 / 作曲:manzo / 編曲:尾澤拓実

リスト::アニメ作品//タイトル/は行 | リスト::アニメ作品//2014年

棺姫のチャイカ

(読書)
ひつぎのちゃいか

榊一郎のライトノベル。イラストはなまにくATK(ニトロプラス)が担当。
富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA 富士見書房)より刊行。
2014年、TVアニメ化。

既刊

棺姫のチャイカI (富士見ファンタジア文庫)

棺姫のチャイカI (富士見ファンタジア文庫)

棺姫のチャイカII (富士見ファンタジア文庫)

棺姫のチャイカII (富士見ファンタジア文庫)

棺姫のチャイカIII (富士見ファンタジア文庫)

棺姫のチャイカIII (富士見ファンタジア文庫)

棺姫のチャイカIV (富士見ファンタジア文庫)

棺姫のチャイカIV (富士見ファンタジア文庫)

棺姫のチャイカV (富士見ファンタジア文庫)

棺姫のチャイカV (富士見ファンタジア文庫)

棺姫のチャイカVI (富士見ファンタジア文庫)

棺姫のチャイカVI (富士見ファンタジア文庫)

棺姫のチャイカVII (富士見ファンタジア文庫)

棺姫のチャイカVII (富士見ファンタジア文庫)

棺姫のチャイカVIII (富士見ファンタジア文庫)

棺姫のチャイカVIII (富士見ファンタジア文庫)

棺姫のチャイカIX (富士見ファンタジア文庫)

棺姫のチャイカIX (富士見ファンタジア文庫)

棺姫のチャイカ (10) (富士見ファンタジア文庫)

棺姫のチャイカ (10) (富士見ファンタジア文庫)

コミカライズ

「月刊少年エース」にて連載中。作画:茶菓山しん太。

棺姫のチャイカ (1) (カドカワコミックスAエース)

棺姫のチャイカ (1) (カドカワコミックスAエース)

棺姫のチャイカ (2) (カドカワコミックス・エース)

棺姫のチャイカ (2) (カドカワコミックス・エース)

棺姫のチャイカ -3 (カドカワコミックス・エース)

棺姫のチャイカ -3 (カドカワコミックス・エース)

棺姫のチャイカ(4) (カドカワコミックス・エース) (角川コミックス・エース 380-4)

棺姫のチャイカ(4) (カドカワコミックス・エース) (角川コミックス・エース 380-4)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ