楠原千秋

楠原千秋

(スポーツ)
くすはらちあき

ビーチバレー選手。
1975年11月1日生まれ、愛媛県出身。
扇城高(現・東九州龍谷高等学校)、東京学芸大学卒業。ダイキを経て、現在は湘南ベルマーレスポーツクラブ所属。


大学卒業後からインドアバレーボールからビーチバレーに本格的に転向。
2004年アテネオリンピックに徳野涼子とのペアで出場(17位)。
2005年浦田聖子とペア結成。
2006年8月からは佐伯美香とペアを組み、ワールドツアーを転戦している。
2008年北京オリンピック出場権を賭けたワールドツアーで予選ランキング24位以内に入り、2大会連続のオリンピック出場を決めた。

新着ブログ: 楠原千秋