楽聖少女

(読書)
がくせいしょうじょ

杉井光のライトノベル。イラストは岸田メル。

音楽関係の両親を持つ高校2年生の主人公がある日、女悪魔によって19世紀初頭のヨーロッパへ連れ去られ「ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ」として生活することになるという物語。ヒロインとして「ルドヴィカ・ファン・ベートーヴェン」が登場するなど、歴史上の人物の名前がキャラクターとして登場する。

登場人物の設定に、著者の作品『さよならピアノソナタ』との共通点をにおわせる描写がある。

楽聖少女 (電撃文庫)

楽聖少女 (電撃文庫)

楽聖少女2 (電撃文庫)

楽聖少女2 (電撃文庫)

楽聖少女3 (電撃文庫)

楽聖少女3 (電撃文庫)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ