横山城

横山城

(一般)
よこやまじょう

近江国坂田郡(滋賀県長浜市・米原市)の城郭。
浅井氏の支城で、横山城を包囲する織田徳川連合軍に対して、浅井朝倉連合軍が後詰めに出たことから姉川の戦いが起こった。
姉川の戦いの後、横山城は開城。織田信長は木下藤吉郎を城番として置き、天正元年(1573)に浅井氏が滅亡するまで浅井氏への抑えとしての役目を果たした。

新着ブログ: 横山城