横浜アリーナ

(地理)
よこはまありーな

横浜アリーナの建設及び管理運営の主体として、キリンビール株式会社、横浜市、西武鉄道株式会社からの出資の第三セクター運営による多目的ホールとして、1989年4月に開業。主にコンサート、スポーツイベント、講演会などに使用される。


可動式座席を持ったホールとしては、日本では最大級だったが、2000年に完成したさいたまスーパーアリーナに抜かれてしまった。


首都圏で「アリーナ」と言えば大体横浜アリーナのこと。(さいたまスーパーアリーナもあるが)
横浜市の日本一規模の大きい(350万人・18区全ての新成人がここに集う)成人式が毎年ここで開催されるため、関東のニュースでは必ず取り上げられる。
ゴールデンウィークなどのジャニーズやハロープロジェクトによるコンサートが恒例となっている。
大晦日に行われるサザンオールスターズ年越しライブもお馴染み。


略称「横アリ」。

概要(オフィシャルサイトより)

アリーナ面積8,000m2。最大収容人数17,000名。横浜アリーナは世界でも有数の規模と設備を誇る多目的イベントホールです。ショー・コンサート、式典・集会、スポーツ、物販・展示会など、あらゆるイベントにマルチフルに対応できます。可動観客席・大型映像装置といった設備・機能が、自由自在のステージング、多彩な演出を実現します。

交通

JR 東海道新幹線 横浜線 新横浜駅

横浜市営地下鉄 新横浜駅

  • 徒歩で約5分。

京浜急行バス 羽田空港〜新横浜駅・新横浜プリンスホテル路線(直行便)

  • 羽田空港から約40分(目安)。新横浜駅下車の場合、徒歩約5分。新横浜プリンスホテルからはすぐ目の前。



なお最寄駅は↑のとおり新横浜駅であるが、新横浜の混雑等や料金面の理由から菊名駅を利用する者もいる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ