武双山

(スポーツ)
むそうやま

大相撲の元大関。通称「平成の怪物」。
茨城県水戸市出身、武蔵川部屋。
幕内最高優勝1回。殊勲賞5回、敢闘賞4回、技能賞4回。金星2個
専修大学相撲部に所属していたが、大相撲界に入るため中退。大変期待された入門だった。ぐいぐいと番付を上げたが、大関になるには時間がかかり、弟弟子の出島に抜かされた。突き押し相撲が得意。
「ゆるふん」状態で貴乃花戦に挑み、貴乃花を引退に追い込む怪我を負わせた。


平成16年九州場所をもって、現役引退、年寄藤島を襲名。大関在位は27場所だった。

リスト::大相撲力士

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ