武士の一分

武士の一分

(映画)
ぶしのいちぶん

日本映画

  • 配給:松竹
  • 劇場公開:2006年12月1日
  • ジャンル:時代劇

主なスタッフ

  • 監督:山田洋次
  • プロデューサー:深澤宏/ 山本一郎
  • 原作:藤沢周平『盲目剣谺返し』(文春文庫刊『隠し剣秋風抄』所収)
  • 脚本:山田洋次/平松恵美子/山本一郎
  • 撮影:長沼六男
  • 美術:出川三男
  • 編集:石井巌
  • 音楽:冨田勲
  • 音楽プロデューサー:小野寺重之
  • 衣装デザイン:黒澤和子
  • 照明:中須岳士
  • 録音:岸田和美

主なキャスト

  • 木村拓哉
  • 檀れい
  • 桃井かおり
  • 坂東三津五郎


三村新之丞(木村拓哉)は、最愛の妻・加世(檀れい)、父の代から仕える徳平(笹野高史)と、つましく暮らす下級武士。だが、藩主の毒見役をつとめて失明した日から新之丞は暗転する。絶望し、自害しようとする新之丞を加世は必死に思い留まらせるが、愛する夫のため、口添えを得ようとして罠にはまり、番頭・島田藤弥(坂東三津五郎)に身を捧げてしまう。その行為を、夫婦の契りを絶つ裏切りと感じた新之丞は、加世に離縁を言い渡し、復讐を誓い…。



関連商品

新装版 隠し剣秋風抄 (文春文庫)

新装版 隠し剣秋風抄 (文春文庫)

ネットの話題: 武士の一分

人気

新着

新着ブログ: 武士の一分