武田惣角

(一般)
たけだそうかく

武術家。1859年10月10日生まれ。会津(福島県)出身。1943年没(享年83歳)。
幼少から多くの武術を学び、大東流合気柔術の総務長、または本部長を名乗る。後継者は武田時宗。
時宗の他にも、惣角の大東流を伝える者は多い(佐川幸義など)。
合気道開祖である植芝盛平に技を伝えたことでも有名。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ