水の江瀧子

水の江瀧子

(映画)
みずのえたきこ

タレント、元俳優、映画プロデューサー。
別表記:水の江滝子 / 水ノ江瀧子 / 水ノ江滝子
1915年2月20日、生まれ。2009年11月16日、死去。94歳だった。
北海道出身の東京育ち。
12才で、松竹歌劇団の前身・松竹楽劇部に入る。「男装の麗人・ターキー」として一世を風靡。
退団後は日活に入社し、プロデューサーとして、石原裕次郎フランキー堺岡田眞澄浅丘ルリ子赤木圭一郎などの映画製作に携わる。
NHKのバラエティ番組「ジェスチャー」の女性キャプテン、テレビ朝日系列の番組「独占!女の60分」の司会などでも人気を集めたが、1989年に芸能界引退宣言。
1993年、生前葬を行ったことで話題を呼び、神奈川県の山あいにある自宅で穏やかに隠居生活を送っていた。

amazon:水の江 瀧子

新着ブログ: 水の江瀧子