水星の日面通過

(サイエンス)
すいせいのにちめんつうか

水星が地球と太陽の間に入ることにより、水星が太陽面を黒い円形の影として通過していくように見える天文現象。

最近では2006年11月08日に起こった。次回は2016年05月09日に起こるが、日本で見られるのは2032年11月13日になる。


関連語 リスト::天文学

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ